東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

並ぶのが

 「行列ができるナントカ・・・」
日本人は好きみたいで。
ツルシンはそういうものに並ぶのは大の苦手。

休みに帰った田舎でのことだけど。
地元ではかなりメジャーなラーメン屋さん。
いつも混んでるよ~~”そんな話を聞いただけで足が遠のく。
が、今回ここで友人と待ち合わせ、一緒に話題のラーメンを食べよう!と約束していた。
開店まで15分。既に20数番目らしい。けど、並んでないのね・・・みなさん。
どうしたものかと仕込中のお店に入ってみると、「1時間くらいかかるから、その辺りで買い物でもしてていいよ!」といってくれるではないか!
ラッキー!!並ばなくていいなんて、サイコーです。名前と人数を告げてふらついて、1時間後に戻って声をかけるとほんの少し待っただけで席につけた。
ほ~~~ここがみんなの心をとらえて離さない味噌ラーメンなのね!
看板もいい味出してます。
方言、あったかいっす~~。
秋田の湯沢に行ったら、並ぶのが嫌な人でもイイかも・・・です。

Image153.jpg Image155.jpg 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

Comment

  1. たぬき より:

    ちょっと見でも美味そうなラーメン屋ですね。
    私は並んでも食べますよ。

  2. おいら より:

    あれですねえ
    おいらとしてはのれんの字が気になりましたっす
    「吾唯足るを知る」(われ、だたたるをしる)
    この解釈はおいら的にはあれっす
    サン・テグジュペリの星の王子様の言った名言、
    「本当に大切なものは目には見えないんだ」っていうあれっす
    この業界にかかわっていると思うんですが、人生で幸せになるためにはお金は重要な要素ですなれど、お金があっても人生は半分しか幸せにはならないなあと思いますっす
    ツルシン先生のように日々の生活の中で、いつもステキなことを見つけてニコニコしている人生が最高っす
    それだって健康じゃないと味わえないですからねえ
    お金がたくさんあったって、心が不健康ではそれは病気っす
    お金がねえなら結婚するなと平気で言えるやつとかクスリやるやつとか、こういう正しい情緒が欠落した病人はこの「たるを知る」っていう心のクスリをよく服用してほしいっす
    ツルシン先生は鍼灸で灸頭鍼という鍼のあたまに丸めたモグサをともす、腰痛でやってきた患者さんも腰を抜かすほど気持ちヨイ技をやってくださいますが、あれはツルシン先生がモグサに火をともすのではなく、患者さんの心にシヤワセの火をともしてくださっているんだなあと、おいらは思っておりますっす(持ち上げ過ぎかな?)
    よ~しこうなったらおいらはツルシン先生のように健康の鬼となるっす!
    健康のためなら死んでもいいという、絶対に死ぬまで生き続けるという強い覚悟でこれから望んでいくっす!
    あうひゃ~~~~(←気分)

  3. おいら より:

    たぬきさまへ
    味噌ラーメンなら神保町の「味噌や」のがGOODですっす!
    書泉グランデの向かいっす

  4. tsurushin より:

    たぬきさま>
    いつもお忙しいたぬきさまのようなお方でも、何時間も待てるのですか・・・?
    せっかちなワタシには、一生無理です。
    おいらさま>
    足りないものを欲しがり嘆くようでなく、今このシアワセを感じて満足できるようでありたいです、ほんとに。
    「モグサに火をともすのではなく、患者さんの心にシアワセの火をともして」・・・・・いやあ、感激しましたこのセリフ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA