東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

指先

梅雨らしいといえばそれまでだけれど。
気まぐれに変わる空模様に身体がついていけてない感じがある。
自分のお手入れ!の昨日
「冷えだよ。そんな格好してるから冷えるんだよ・・」最近めっきり元気になった、と本人曰くのTさん。 そんな格好っていっても・・・。(外気が寒いんだか、あったかいんだか・・・にぶくなったんですかね。)
「若いときより鈍くなるんだよ。歳だってば。」(はいはい。だからこそのお手入れなわけです。。)

この時期は、やはり思いのほか冷えからくる症状が増えてくるようである。
手足の冷え完全武装の冬場より浸潤しているかも。”生足でサンダル”が多いですからね。オシャレと健康はあまり仲がよろしくないようで・・・・。これがツライところですね。。
手や足の、特に指先は身体の最先端であって、ただでさえ血液がまわりにくい状態にあるわけです。指先の色や爪の色の悪い方、周りにいませんか?
体幹部よりも端っこが重要なんですね。一番流れの悪いところへ、そっとアプローチすることで改善されていくのです。鍼灸で対応できるんです。というか、鍼灸でこそ改善されると考えます。

温度センサーがにぶめになってきた同志の皆さん、そしてまだまだそうでない!方におかれましても、梅雨の時期鍼灸最適期ですよ!

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA