東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

シラン

弦巻鍼灸院の入り口に続く小道に咲くシラン。年々増えている。ラン科にしては珍しく丈夫なのが取り柄らしい。うんうん好感好感。花言葉は「あなたを忘れない」「お互い忘れないように」「変わらぬ愛」「薄れゆく愛」  (毎度思うのだけど、花言葉って読んでるだけで赤面ですわ・・・。)    ”別名「白及(びゃくぎゅう)」。地下茎は「白及根」と呼ばれ、健胃のための生薬として煎じ薬にも使われる。”ですって。”地下浅いところの球状の茎(球茎)は、止血・収れん作用のある漢方薬として使われる・・・”とのことなので、今度掘ってみようかしらん・・・。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA