東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

触れ合うことの意味

昨日は勉強会のハシゴ。
皮膚と心の関係を聴講した。
近年皮膚を通した人間関係が希薄になっているといわれている。特に子どもたちにおいて身体を接触させたコミュニケーションの機会が減っていて、そのことが人間形成に影響を与えているのではないかと危惧されている。我々が大きくなる過程においては取っ組み合いのけんかもしたし、その辺で駆けずり回って擦り傷も絶えなかった。環境に感謝だなあ・・・(ん?このへんはワタシ個人の特異性か?)
それはともかく・・・・スキンシップがやや足りずに大きくなった子どもにも、はり・きゅう・マッサージで皮膚へのアプローチができるはず。皮膚は”突出した脳”といわれているのだから、おおいにアプローチしたい。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA