東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コース

2月に初来院のSさま。
手のしびれ感というか鈍い感じを訴えて、整形外科で精細な検査を受ける。頚椎の数箇所に狭窄がみられるという事で痛み止めの投薬を受けるも、辛さが改善されないとの主訴。
鍼灸院にみえる方はこのようなコースをたどるケースが多いと思う。
また、このような流れでの受診が実はベストなのだろうと思う。
鍼灸師が行う手での検査で、ドクターの説明されたお話とあわせて納得していただいて施術にうつる。
Sさまは2月中に3度の鍼灸治療で大分楽になられた。
4月に2度、5月に1度鍼灸を受けてくださっている。そして昨日、
「まずまずの感じだったが、疲れてくると肩甲骨周りからとても凝ってくる。手先の方がひどくなる前に・・・。」とご来院。
梅雨の時期は不調を訴える方が多い。
本日もいやな雨である。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA