東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

豆まき

今日は節分。
豆まきの豆・・・買い忘れていることに気付き、家族に依頼。間に合ったのか?恵方巻もどきは手巻きにして各々ね。
我が家の力仕事や大工仕事、大抵は私の仕事。
しかしながら、豆まきだけはやってもらっています、男衆に。
「えーやだなあ・・・」言いつつも、それぞれが”福は内ぃ鬼は外”と。
田舎の節分はたいそう賑やかでした。
父のキャラがそういうものだったので、人一倍張り切って豆をまいていたと記憶しています。おっきな声でえらく楽しそうに。腰にはなぜかナタが下がっていて。飽きなかったですねそんな姿を見ているのが。幸せな幼少期でした。
そして我が家の男衆に(田舎のおじーちゃんみたく声をとどろかせてやってよ。じゃないと鬼はともかく福も入ってこなさそうだょ。)と言うのですが、毎年。
「田舎ってさ、ほんっとにみんな声がでかいよね。なんであんなにでかいんだろ。一度に喋り出すし。此処であんなおっきな声だせるわけないじゃん!」これも毎年のセリフ。
照れながらであっても、ありがたいです豆まきをしてもらえると。
だってさすがの私も此処でおっきな声で
”福は内鬼は外”なんて、叫べませんもん( ^ω^)・・・
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 11