東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

身内の

大雨の被害。
先々月に訪れた地名も目にして、心が痛みます。
自然の猛威に、なすすべもありません。
「明日がどうなるかわからないから、今を目一杯!そんな気持ち。」
こう言っていた方がおられました。頷いてしまいました。
 
家人が腰痛で動くのもままならなくなり。
初めのうちは”大袈裟なんだから、相変わらず!”と言ってましたが、なんだか本当っぽく。
動く度に、悲痛の声が漏れるので。
こうなりますと、鍼を持たざるを得ません。
する側も受ける側も、家族だと容赦在りません。
(我慢してよね。)
「そこじゃなくてこっちなんだけど痛いの。」
翌日
(どお?)
「だめ。」
更に翌日
(まだ駄目?)
「痛いんだよ。」
朝から夜まで、患者と化した家人の動きをず~~っと観察する日々でした。
1週間で、なんとか。しかし身内の治療ってやりにくい。
でも手法をイロイロ試すことができましたので、よかったかも。。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 11