東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

変化

今日も日差しがキョーレツです。
もう日傘の出番だと思います。

「左足が痛いです。モモの外側と言いますか膝の脇と言いますか。去年の暮れからこの状態が続いていて、立ち仕事がつらくて辞めてしまいました。」
50代女性〇さまが初めてご来院くださったのは、この春3月末でした。
「整形外科で検査をして腰椎の狭窄があると言われて。整形外科と接骨院と通っていましたがあまり変化がないまま春になってしまいました。」
ご家族がこちらで鍼灸を受けられていたことがきっかけで鍼灸院に。
4月末までのひと月間、5回の施術。
初めの日、腰椎の後屈は痛みでほぼ不可。
2回目で「少し、しゃがめるようになりました。」
3回目「炊事もあまり苦でなくなってきました。」
このころから両下腿のむくみが軽減して、皮膚の色合いも紫っぽさが無くなってきました。
「庭の水まきの蛇口をしゃがんでひねられる様になりました!」
左足の痺れ感はまだあるようですが、範囲は狭まり頻度も減ったご様子です。
これだけかたい背中だと、さぞおつらかったでしょうね・・・と思ってしまう背部の緊張が他覚的にもかなり緩んできました。
初診時に苦痛でご来院された方のご表情が変わっていく様子を拝見し、この仕事をしていてよかったと思う瞬間です。

長~い連休の真っ最中の方も、あとちょっとの方も。
お天気に恵まれたGWを、お楽しみくださいませ♪
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 11