東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

澄んでさらに綺麗

昨日は日中暖かかった気温が夜になってぐっと下がりましたが、日課の散歩も頬に当たる風のピリピリ感を楽しんでさえおりました。
この時期は空気も澄んでいて、寒ささえクリアできれば歩くにはテンション上がります。
東京タワーの美しさにはずっと惹かれておりますが、こんなに澄んだ空気の中ですと思いがけず建物の隙間からその姿を目にできたりしてさらにテンション上がる能天気なワタシ。
昨日は”東京タワーとスカイツリー両方がみられる場所”を人から教わったものですから、いそいそと向かいました。
おお~~~!上ってよかった!
そして、わおwww。
実はワタシ高所恐怖症でして。
遠くを眺めるのには全く平気なのですが、高所から足元をのぞき込んでしまうとゾゾゾッと・・・・。
そんな訳でちょこっとクラッとしましたが、綺麗だったなあ・・・。
”あっち方面に行ったら必ず寄り道することにしよう”っていう所ができました。
 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

一気に

世田谷梅まつりまでは、まだ間がありますが。
昨日は梅の香りを求めて梅ヶ丘まで。
一口に梅と言いましても沢山の品種があるものです。
嗅覚は昔の記憶を一気に呼びおこします。
20年以上前の情景が脳裏に鮮明に蘇りました。

そして現実的な問題はこちら。

一気に痩せちゃったわね”・・・と、痩せたわけではないワンに語りかけてみる。
当人ならぬ当犬は清々した様子。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ヒト

転職をされた〇さま。
お疲れが出た頃にご来院なさいます。
(前回おみえになったときに訴えていた箇所、その後いかがですか?)
「あ~~そうでした!あの後すごく楽になって!」
前回は歯科医さんに通院中で、顎関節が痛いことを一番におっしゃっておられました。
「今回は眼の使い過ぎでしょうか、眼の周りがピクピクしてなんとも不快です。」
前回もそうでしたが今回も頭皮の下のむくみが顕著です。
お仕事は変わられる前と比べて大変なんですか?とお聞きしましたら
「楽ではないですけど、今の職場は居心地が良いです。人間関係、大事です。やっぱり最後はヒトですよね。」
大事ですね。
「眼の開きが良くなった気がします。また、来ま~~す。」
やや遠路から電車を使ってご来院くださる〇さまも、気が付くとご縁ができてからこの春で4年になります。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

気持ちわかりますが

最近お気に入りの散歩コースで見つけたもの。


こう書かれて、我慢できるものなのかしら。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

隙間の

今日は風もなく穏やかで、何より素敵な青空が広がっています。

朝一番に鳴る電話は、当日予約のご依頼が多いです。
50代の〇さま、「月に2回は来たいと思っているのですが、僕って前来たのいつですか?」
(ちょうどひと月前になりますね。)と私。
「そんなになりますか!日が経つのは早いですね。それにしても朝8時から電話を受けてもらえるのは嬉しいです。朝会社に行ってからでないと予定がわかりませんから。空いた時間にこうやって来られるっていうのが助かります。」
おそらくこのままお仕事に戻られるであろう〇さまをお見送りして、(次回のご来院はひと月をきれるといいですね。。)

「当日予約も受けるの?オレは当日の予約は受けない。その日のスケジュールを頭に入れて、イレギュラーなことはしたくない。若い時はともかく、もう歳だから。」これは大御所のお言葉。
”この時間が空いたから、鍼入れるかな?”的なご要望にも、まだお応えできます位の余力はあるようです・・・ワタシ。
貴重なお時間のちょこっとの隙間に、”空いてる?”コール歓迎いたします

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ものすごく気持ちのいい青空が広がっておりますが、寒いです。
「肩から首が・・・痛~いcrying。」
〇さま、お正月あけてお仕事ご多忙だったでしょうか。
「ついつい根つめちゃって。」
そうでしたそうでした。〇さまは編み物が大好きとおっしゃっていました。
お好きな方って、いくつもの作品を同時進行で制作するらしいですね。
気に入った毛糸を見つけると、大人買いなさるそうですし。大人になった特権ってやつですね。
とってもきれいな編み目のお帽子を前に見せていただきましたが、また今回は別のお帽子ではないですか!リストバンドまでお揃い。
それもこんなに細~~い毛糸を使っていらっしゃる!
まあねえ・・・太いのより細い毛糸の方が暖かいでしょうし、綺麗ですし・・・。
「でも、こんなにあちこちカラダを痛めながら編んでるなんて!わたしゃ鶴の恩返しの鶴のようだわね。みんなにあきれられてる。」
なんて痛々しい。決して覗いてはいけません、の鶴ですね。
パッチワークとか編み物とか機織りとか。
お好きな方たちは皆さん肩バリバリになりながらも、「無になれるの。あの静寂が何より好き。」同じようにおっしゃいます。
ほぐすのに我々がほんのちょっとお手伝いさせてもらって。あとはそんな負担に耐えうるお身体を!が理想ですね。
鶴のように身を削ることなく・・・・皆さんほどほどのペースで進めてくださいませ。

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

動いたことで

必要なものができたとき、ポチッとして自宅に居ながら購入が増えました。
便利です。
購入リストの筆頭にあった家電。
これについては見て触って使ってみてからでないと決断できなかったものですから、手軽にポチッとする前にまずは近所の量販店へ。
しかし目当ての製品の展示品がなく。
「此処に行ったらありますよ」と言われ。しかし、私にしてはやはり珍しく本当にあるかどうかの問い合わせをして。
あっちこっち撃沈。出向く前でよかったのだけど、結構アバウトな話だわね。
こうなったら意地でも!と、デモ製品を置いてある店舗を探し当てて走りました、先日。
購入を迷っていた製品を手にして触りまくり、稼働させ、我が家の構造をイメージしまくり。
結論。狙っていた製品は見送り。
でも無理して出向いた甲斐がありました。
「これじゃないものにしよう」という決心がつきました。
最近めっきり面倒という言の葉が増えた感がありますが、面倒がらずに行動したことでできた決断です。
そして本日無事にポチいたしました。最後はポチなのね・・・。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

生きたように

風が強くどんよりした空です。
治療室の窓の隙間から見える空の日々違う表情で、心持も随分違うものになります。
庭の梅が小さな小さな花をつけていました。フキノトウも出ておりましたし、季節は巡っているのですね、いつもと同じように。
昨日はある会に、家族と行ってまいりました。
”人生に無駄なことはない”・・・このところ何度も反芻してきた言葉。
生きていること、生かされていること。
全部に意味があると思えるようになった今だからこそ、胸に響くものがありました。
晴れた日もあれば嵐の日もあるわけで。
順風に歩いている時もあるけど、転んだり道を見失ったり深い穴に落っこちたり・・・。
そういうところから這い上がり、再び道を拓き。なおかつ笑顔で歩き続けている方たちの強さに感服。。
つらい時こそ口角をあげて笑顔になれるように。
お会いした皆さんの笑顔を眩しく拝見して、そんなふうに感じました。
顔って、生きたように作られるものではないかと。スマイルスマイル。

 

 
東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ
1 / 3123