東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

8/7

「あっついです・・・。止まると汗が噴き出すぅ・・・。」
ツルシン到着時に漏らす言葉、皆さん一緒デス。
暑さのせいか忘れものが多くなっている気がします。
ご来院時に持っていたもの身に着けていたもの、戻られる際にもどうかお忘れなきように。

お盆休み、帰省される方も多いことと思います。
随分前になりますが。
ご多分に漏れず帰省したお盆、母に手渡された包み。
開いてみてビックリ!


小学1年の夏8/7、断髪式をしたんだった。記憶にありますわ。
おさげの大人しい少女が、この日を境におんじっこになった。
床屋をしていた母が大事に残してくれたもの。傍らで悲しそうに涙を流していた父。おさげは父の好みだったのね。
あの夏に思いを寄せて目を閉じると、浮かぶのはスイカとカブトムシと浮き輪。昨今のこんな暑さは、勿論想像出来るはずもなく。
猛暑日続き。昭和の夏を思い浮かべると、やや涼める気がします。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA