東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

感激

先日久しぶりにお見えになった〇さまとの会話で。
「去年大曲の花火を観に行ったの!センセのご郷里の秋田に!」
(おお~~~。結構こっちにいらっしゃる方が行かれるみたいですね。)
「私は花火好きなのよ。結構いろんな所の花火を観ているんだけど、大曲の花火を観たら・・・もう”これまでの花火は何だったの??”って愕然としたわ。」
感激なさったと、熱く語る〇さま。
ややボーッとして聞いておりましたら、
「え?なに?みて無いとか言わないわよね!」
(小学生の頃だったでしょうか。一度だけみた気がしますが・・・チビだったもので、感激を持てないまま・・・。)なんだかどうも、すみません。
「私は今年も行かなきゃって思っているわよ。センセも、行ってください!」
鍼のお仲間の先生も一度行ってから毎年欠かさず行かれていると聞いています。
「流れる秋田県民歌に、涙がでるの。」と仰っていて。
思いがけず”秋田県民歌”を耳にし、出身者以上に秋田を愛してくれている様子に感激しました。
秋田県民歌、そういえばこんなだったなあ・・・。前に田舎のメンツで行ったカラオケでチョイスして盛り上がったっけ。『秋田県民歌』は昭和5(1930)年10月30日­に全国初の県民歌第1号として制定された。すごい!
花火に合わせて帰省してみたい気持ちも沸々湧いてきますけど・・・いかんせん重たい腰でして。
とにもかくにも、県外の方のいろんな方の声に感激しています。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA