東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

無くて

先日ご来院の〇さま。
(お久しぶりですね、あれれ、今年になって初めてでしたっ!)
「そーなのよぉ。行こうって思ったときに、お金が無くて来られなかった。」
・・・・・間があって、ふたりで吹き出しました。
「だってね、最近は現金を家に置かなくなってるでしょ?」
(確かにそうですけど。)
「有人の銀行が閉まっちゃったし。」
(ですね。)極近の銀行、あっけなく退散。
「お年寄りが、銀行に行くのに大儀だからタンス預金するってのも解るわ。」
世の中がこれからどんどんキャッシュレスになるってことにも繋がるのでしょうか。あまりご高齢にならないうちだと、現金を家に置かないご家庭も多いようです。だからと言って〇さまが仰る台詞ではない気がしますけど。
「この間だってさ。休みの日にスーパー行こうと思ったけど、お金無くて
”誰かお金持ってない?これじゃ買い物も出来ない!”って。みんなのお金かき集めてやっと行ったわよ、スーパー。」
話としては面白かったですが、
鍼に来る間隔が空いたことの理由になさるあたりに
〇さまの笑いのセンスを感じます。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA