東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

また来年ね

北には雪マークですが、東京はズバリ晴れです。

首都圏で行われる郷里の会があって、今年も参加してまいりました。
此処で再会できるのを毎回楽しみにしている方が居て。秋田から物産をお持ちくださる。
〇さんとは私が小4から中3になるまで、冬山でご一緒させてもらいました。まずは毎回握手をして再会を喜びます。いつも僅かの時間しか話せませんが、それも立ち話。
「しっかし、おがったなあ!」注:おがったな←大きくなったね♪
「こったもんだったもんなぁ!」注:こったもん←このくらい
そう言って右手をご自分の脇の下ほどに持っていきます。
(マメみんたがったから・・・。)そうですワタシ小っちゃかったですからね。
あの時代には盛り上がっていた小さな町のスキー大会。
「今じゃ人数少なくて、小3から参加させてる。それだって昼まで十分終わるんだのも。3本滑らせだってえぇくれだ。」
(もちろん今でもストップウオッチで、人力測定だんしべ?)
「あったりめだ!3人でな。3人でバッチシ同じになればウチの饅頭賞品にしてるんだども、過去1回だけだな、ピタリ賞!」
〇さんは地元の歴史あるお饅頭屋さん。ピタリ賞かあ・・・お饅頭目指して人力測定、楽しそう・・・。
かなりマニアックな話でちまっと盛り上がってました、会場の端っこで。
ついつい〇さんのお饅頭を買ってきてしまった。
天高く馬肥ゆる秋っていうのに!さらにまだ夏からの修正が出来ていない、この状態での秋っていうのに!ああワタシってバカバカ。
でも。。。
此処のお饅頭、やっぱり美味しいのよね。懐かしい味。チビッコだった時の情景を思い出しながらいただきました。
「また来年な!」
ガッツリ握手してお別れしました。
あったかい郷里の人達にお会いできて、ココロもあったか♡デス。
〇さん、また来年ね!

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA