東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

思わぬ

陽が差したかと思えば急に雨が降ったり。
”女心と秋の空”・・・( ̄ー ̄)ニヤリ

〇さま60代男性。
定期的に鍼灸治療を受けてくださいだしてから、この冬で1年半になります。
元々の主訴は膝痛でしたが、内科にて糖尿病と診断されているそうです。
投薬もされていますが、数値が下がらないと嘆いておられました。
その〇さまが先日ボソッと仰るには・・・
「数値がさあ、いいんだよ。HbA1cが。甘いものが好きで、大福なんかペロッといっちゃう。甘いものも我慢なんかしていない。運動は変わらずやっているけど前よりは少ないくらい。以前と変化があったことって言えば鍼灸をちゃんと続けていることだけ。だから、やっぱりこれだろう?下がった理由はさ。」
運動は確かにずっとしておられて。お若い頃よりはやや運動量が落ちたくらいでしょうか。
しかし他になさったことは鍼灸治療だけということで、やはりそういうことなんでしょうね。
膝の方も正座が出来るようになったとおっしゃっていましたし。
「だからさ、続けるよ。」
鍼灸治療で、”思わぬ産物”ってところでしょうか。
ですがそもそも鍼灸治療ってご自身の偏った状態を本来の状態に戻すことを目的としておりますので。
膝痛が無くなってからも続けていただくといいことがありそうですね、さらに。

誠に勝手ながら明日と明後日(11/6,7)はお休みとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けいたします。                ペコリ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA