東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

ナルホド

およそ9か月ぶりでご来院の〇さま、男性。
「左の肩甲骨の間、背中が痛い。硬い。」
拝見すると左よりも右の硬さが強いようです。
このように自覚と他覚が一致しないケースは、多いです。
施術で緩みが出ると初めに感じていなかった対側に痛みや凝りを感じることが、良くあるようです。
仰向けで始め、うつぶせになってもらいます。体位を変える際
「随分楽になったようです。」
終えられて、最後に座位で仕上げをします。
「うん。違います。」
〇さまはツラさが出た時にウチを思い出してくださるようです。
初診はなんと16年前でした!
30代からなんと40代後半になられていると知り、改めて年月の速さを感じました。ナルホド、ジブンモ年ヲトルハズデス。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA