東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

呼んだ模様

暑さ厳しい中を〇さまご来院。
7か月ぶりになります。よくあることなのですが
(あの方最近いらしていないけど、どうされているかなあ・・。)
そんなことを思っていると、ご予約が入るのです。呼んじゃってます?
〇さまの事も、数日前思い出していたのでした。
ですので電話を受けた時、実はとてもドキッとしてました。
「〇です。予約入れたいのですが。時間はどうしようかなあ。午後は暑いだろうなあ・・・。でもなあ・・・2時にしときます。」
そしてそれが本日。一番暑い時間でしたね。
「もう本当に夏の日差しですよこれ。自転車が進まないほど風が強いし。」
院に入るなり、しばし茫然
冷気を十分肌で感じていただいた後でやっと会話が可能に。
(暑さがスゴイらしいですよね今日も。ワタシ一歩も出てませんが、すみません。)
「そっかぁいいなあ日差しを浴びずに快適に仕事が出来るなんて。羨まし過ぎて人生やり直したくなるわ。」
アナグラ生活、快適で申し訳ございません。
「ぁ・・首が回るようになったわ。こんなに空けないで来るようにします、暑い時期だけど。」
以前は”雨にあたることが多く、自転車なのでクジケタ”そうです。
今度は暑い中の自転車ですので、負担にならない時間にいらしてくださいませ。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA