東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

プラスアルファ

普段屋内で過ごすことが多いもので。
たまに混雑した時間帯に電車で移動なんてしようものなら、もう降参です。まして冷房のキツさって言ったら、もうこれご勘弁を。世の中の人達はこんな大変な思いで毎日通勤なさっているわけで。梅雨は明けてないはずですがほぼ夏様の日差し+強冷房。皆さんお気を付けください。

腱鞘炎様の痛みを訴える方が続きました。
どちらも70代男性。御一方は手の第1指、もう御一方は第2指のMP関節(指の付け根)の痛みとひっかかりを訴えられて。
お二方とも診断を受け、局所に痛み止めの注射をなさったとのこと。
「注射の針の痛みが、もうたまらなかったよ・・・」痛い思いをしたけれど格別の変化がないそうで、「何とかならない?」
いつもは心地よいお灸をすることが多いのですが、このような場合には透熱灸と呼ぶチリッと熱いお灸をさせていただきます。(ちょっと熱いですので、少し耐えてください。)施灸させていただきましたがお二方とも「熱いけど我慢できる。」
そして経過が、良いようで。
「此処お灸してもらってから、いいのよ!またお願いね。」
いつもの施術に+αの透熱灸。お痛みが楽になられて、良かったです。
”熱い思いしたのに変わらない”だと、申し訳ありませんから。
お灸は温めるためだけのものでは、ありません。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA