東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

冷たい雨が降り続いています。
シャキッと起床が出来ない私は、こんなお天気の日はなおさらでして。加えて昨夜は掛け布団の上に寝ていたワンに甘い顔をしてそのまま就寝してしまったものですから、今朝は二度寝×××。久しぶりにあせりました。

ご紹介でおみえくださった〇さま、60代女性。やや遠方からのご来院です。
おそらくは休むことなく動いておられると想像できるお身体のご様子でした。自己犠牲のもとでご家族の事や家事や外でのお仕事をこなされているらしく、どの箇所もカチンカチンでした。それでも2回/月の鍼灸治療にて、初めの頃からすると随分と柔らかさを取り戻してこられていました。
〇さまのような方は少し楽になって動けるようになると、前以上に頑張ってしまわれる傾向にあるようで。
先月の終わりに腰を痛められ動けなくなったそうです。近所の整形外科を受診。レントゲン検査をし、痛み止めの注射と投薬の処方をもらい2日間寝込んでいたそうです。トイレ以外動けなくなった〇さまをみかねたご家族が、急遽お連れになりました。
痛みの為、できる体位も仰臥位と側臥位だけ。ゆっくりと体勢を変えていただきますが、「痛くて自然と涙が出ちゃうの」と、一連の動作がお気の毒でこちらも泣きそうになる程です。
5日後にいらしてもらいました。入り口に向かう足取りを遠目でみると、改善しているようです。
「痛み止めを飲まないでも寝られました。寝返りもできるようになりました。」やっと笑顔が戻っておりました。
こんな笑顔をみられるとき、少しはお役にたてたかなあと思います。
そんな笑顔に会いたくて、鍼を持っているのですね・・・きっと。

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA