東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

愛を

初めて会った方の話なのですが、書き残しておきたかったもので。
お店の店主さん、男性。
数年前に、長年連れ添われた奥様を亡くされたのだそうです。
「もう、何もする気になれなかった。
ひとりでこの先を生きていく意味も希望も全く見いだせなかった。
あとを追っていくことしか考えられなかった。
だけど店があったし、従業員もいた。
こうやってまた店をやれているなんて、当時を思えば信じられない・・・。」

ここまで家族を想えるものなのだろうか、
自分だったらどうだろう・・・。
話をうかがったあの日からずっと頭の中で考えているのだけど。
あの店主さんのようには、なれないかなぁ。
根が臆病だから。のこされても生きること以外には、おそらく考えが及ばないだろうと。
想いが浅いということなのかもしれないのだけど、やっぱり生きる以外の選択肢はないだろうと。
でもあの店主さん、平気ではないと思いますがお店に立たれて。
大きくて強い愛を、感じました。
また、お店に伺いたいと思います。
 

東京都世田谷区の鍼灸とマッサージ 弦巻鍼灸院 ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA